QEMU 仮想ネットワーク構築

なんとなくQEMUを使用して仮想空間に仮想ネットワークを構築してみました。
FreeBSDサーバ×2、WindowsXPクライアント×1
ちょっとしたサーバの動作検証には便利です。

qemu_net

ローカルPC(WindowsXP)
(ローカルPC内に仮想空間、ネットワーク作成)

【QEMUにて仮想化】
仮想PC(FreeBSDサーバ):IP (10.0.2.15)

qemu.exe -L . -M pc -smp 1 -m 128 -localtime -hda freebsd.img -net nic,vlan=1,macaddr=00:00:00:00:00:01 -net socket,vlan=1,mcast=230.0.0.1:5000

仮想PC(FreeBSDサーバ):IP (10.0.2.20)

qemu.exe -L . -M pc -smp 1 -m 128 -localtime -hda freebsd2.img -net nic,vlan=1,macaddr=00:00:00:00:00:02 -net socket,vlan=1,mcast=230.0.0.1:5000

仮想PC(WindowsXPクライアント):IP (10.0.2.25)

qemu.exe -L . -M pc -smp 1 -m 512 -localtime -hda winxp.img -net nic,vlan=1,macaddr=00:00:00:00:00:03 -net socket,vlan=1,mcast=230.0.0.1:5000

上記コマンドだと長くなるのでランチャーを使用すれば簡単です。
qemu_launch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.