Google対応 iアプリ スケジューラ

Google カレンダー 対応のフリーのiアプリです。

実用スケジューラ
http://www.mnet.ne.jp/~nakama/i9/

前回の機種から使用していたのですが
昨日の夜 SH-03B 対応になりました。
横画面は未対応です。

まだ暫定対応みたいなので今後のstarアプリに期待です~

Google対応 iアプリ スケジューラ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 【なかま】 より:

     実用スケジューラの作者の【なかま】と言います。拙作を取り上げて頂き、感謝ですm(__)m

     なんとお名前をお呼びして良いのかわかりませんが、貴殿の技術を拝見させて頂き、大変不躾でございますが、ご迷惑でなければ、拙作の改変にご協力頂けないかとメールする次第です。

     お願いしたいのは、拙作がGoogleとの連携を取っているのはPythonなのですが、その処理速度を改善するpsycoなるものがあると聞きました。

     私はさくらインターネットのレンタルサーバーを借りていまして、その環境は、

    FreeBSD 7.1-RELEASE-p8 i386
    Intel(R) Pentium(R) M processor 2.00GHz
    Apache/1.3.42 (Unix) mod_ssl/2.8.31 OpenSSL/0.9.8e

    となっております。

     psycoはその環境に合ったソースをコンパイルして作らねばならないと聞きました。ところが私はその環境にとんと素人でしてまったく作り方がわかりません。そこで、無理を承知でお願いしたいのは、このpsycoをコンパイルして作成し、メールで頂けないかということです。これを私のレンタルサーバーの自分の領域にコピーすれば、少しは処理速度が速くなるのではという期待からです。

     突然のメールで、大変失礼ではありますが、もしもご迷惑でなければご協力頂けると幸いですm(__)mよろしくお願いしますm(__)m

  2. なんとなく備忘Log より:

    >【なかま】さま

    こちらこそgoogleカレンダーとの連携がかなり便利なので使っています。
    ありがとうございます。

    ネットワーク系メインになってから言語系は…ですが、さらにPythonはあつかったことがないのですがm(__)m
    psycoをコンパイルして作成とのことですが、恐らく、こちらで作成するというよりは、さくらのインターネットサーバにてtelnet/sshが使用できる環境ならログインした後、ソースなどからインストールする必要があるのではと思ってるのですが。

    3系の場合:
    wget http://python.org/ftp/python/3.0/Python-3.0.tar.bz2
    tar jxvf Python-3.0.tar.bz2
    cd Python-3.0
    ./configure –prefix=$HOME
    make
    make install

    同じような感じで

    wget http://downloads.sourceforge.net/project/psyco/psyco/1.6/psyco-1.6-src.tar.gz
    tar xvf psyco-1.6-src.tar.gz
    cd psyco-1.6
    ./configure –prefix=$HOME
    make
    make install

    とかで出来ないでしょうか!?
    かなり直感で言っていますm(__)m

    そういうものではないのかな???

  3. なんとなく備忘Log より:

    先ほどの検索していたらそういうものではなかったみたいですm(__)m

    QUICK INTRODUCTIONを読むかぎりでは
    Psyco 1.6 は Python (currently 2.2.2 to 2.5)対応で
    どこかにアップしてtelnet/ssh経由で接続して

    python setup.py install

    さくらだど
    python setup.py install –home=~

    で出来そうな気が..。
    あとでもうちょい調べてみます~

    参考に
    FreeBSD 8.0
    python25-2.5.4_3
    psyco-1.6
    ローカルのサーバ上では上記環境で動作しました。

  4. 【なかま】 より:

     早速のお返事ありがとうございます。

     当方の入っているさくらインターネットは一番安いライトなので(^_^;)、telnet接続はできないのです(T_T)単にFTP接続のみなので、単純にpsycoの実行ファイルを私の作成したPythonのスクリプトと同じディレクトリにコピーすれば使えるのではと思った次第です。

     ちょっと無理でしょうか(^_^;)

     あ、それから現在のさくらインターネットのPythonのバージョンは2.6.2です。これもバージョンがあっていませんね(^_^;)

     やっぱり無理かなぁ(^_^;;)

  5. なんとなく備忘Log より:

    Psyco VERSION 1.6 は2007年頃作成かな?
    その当時は2.5が最新だったと思われるので、2.6とかでも動きそうですが..。

    確かに、さくらだとtelnet接続はスタンダード以上が必要みたいでした(^^;

    さらにpsyco-1.6のsetup.pyの中身を見ても???なもので(^^;
    どこに何がインストールされるかまでは不明なのでわからなかったですm(__)m

  6. 【なかま】 より:

     いろいろとご苦労頂き、ありがとうございますm(__)m

     …では、諦めますね(^^)本当にありがとうございましたm(__)m

     時に、SH-03Bの横画面対応バージョンはテスト版ができあがっています。テスト版で良ければメール頂けるとダウンロード場所を連絡しますが(^^ゞ

  7. なんとなく備忘Log より:

    あとは検索していて出来そうな記事発見したら(^^;
    連絡します。
    横画面対応バージョン利用したいので、先ほどメール送りました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.