centos FTP(vsftpd)サーバインストール

Serverman@VPS Entry (490円/月) で検証中
http://dream.jp/vps/

■インストール

# yum -y install vsftpd

■vsftpd設定

設定ファイル

# vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf

主な変更箇所メモ

anonymous_enable=NO       #anonymousログイン禁止
ascii_upload_enable=YES  #asciiモードアップロード許可
ascii_download_enable=YES #asciiモードダウンロード許可

ftpd_banner=Welcome to blah FTP service. #ログイン時の表示

chroot_local_user=YES    #ホームディレクトリより上層へのアクセスを禁止する
chroot_list_enable=YES   #上層へのアクセスを許可するユーザリストの有効化
chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list  #上層へアクセスを許可するユーザリスト

ls_recurse_enable=YES     #ディレクトリを削除可
use_localtime=YES         #タイムスタンプ時間を日本時間に合わせる
force_dot_files=YES       #.で始まるファイルも表示する

ホームディレクトリより上層へのアクセスを許可するユーザの登録

# vi /etc/vsftpd/chroot_list

■iptablesの確認

# iptables -nL

21番ポートが開いてない場合下記を実行してポートの開放

# iptables -A INPUT -p tcp --dport 21 -j ACCEPT

■vsftpd起動

起動

# /etc/rc.d/init.d/vsftpd start

再起動

# /etc/rc.d/init.d/vsftpd restart

■自動起動設定

# chkconfig vsftpd on

# サービスの状態の一覧を確認

# chkconfig --list

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.