centos apache webサーバインストール

Serverman@VPS Entry (490円/月)
http://dream.jp/vps/

CentOS 5.7 運用中

Serverman@VPSには標準で導入されていますが、
インストールする場合は下記のコマンドで。

■準備

httpdインストール

# yum -y install httpd

php、php-mbstringインストール

# yum -y install php php-mbstring

httpd設定ファイル編集

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

■複数ドメインを扱うために VirtualHost の設定

・メインドメインの設定

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

主な修正箇所

### Section 3: Virtual Hosts

<NameVirtualHost *:80> #コメントアウト

### メインドメイン.COM ###

<VirtualHost *:80>

   DocumentRoot /var/www/html/virtual/main/public_htm
   ServerName メインドメイン.COM
   ServerAlias メインドメイン.COM *.メインドメイン.COM

   <Directory "/var/www/html/virtual/main/public_html">
    Options -Indexes FollowSymLinks
    Options +ExecCGI +Includes
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    Allow from all
   </Directory>

</VirtualHost>

・追加のドメインの設定

# vi /etc/httpd/conf.d/ドメイン.conf

直接 httpd.conf に追記してもいいが管理しやすいように
上記フォルダにドメインごとに格納。
記述例:

### ドメイン.com ###

<VirtualHost *:80>
   DocumentRoot /var/www/html/virtual/sub/public_htm
   ServerName ドメイン.com
   ServerAlias ドメイン.com *.ドメイン.com

   <Directory "/var/www/html/virtual/sub/public_htm">
    Options -Indexes FollowSymLinks
    Options +ExecCGI +Includes
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    Allow from all
   </Directory>

</VirtualHost>

IPアドレスからの接続等、VirtualHostに定義されていないものからのアクセス拒否設定

# vi /etc/httpd/conf.d/deny.conf

記述例:

<VirtualHost *:80>
    ServerName any
    <Location />
        Order deny,allow
        Deny from all
    </Location>
</VirtualHost>

■iptablesの確認

# iptables -nL

80番ポートが開いてない場合下記を実行してポートの開放

iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

■httpd起動

# /etc/rc.d/init.d/httpd start

■自動起動設定

# chkconfig httpd on

サービスの状態の一覧を確認

# chkconfig --list

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.