FreeBSDサーバのCPU温度表示

coretemp ドライバを使用してCPU温度の表示
※coretemp ドライバは、FreeBSD 7.0以降対応

カーネルモジュールをロード

kldload coretemp
sysctl -a

上記コマンドはすべての値を取ってくるので、grepをかけて必要なものを抽出

sysctl -a | grep temper

実行結果

dev.cpu.0.temperature: 54.0C

FreeBSDのcoretempドライバは、Intel Coreとそれ以降のCPUの
デジタル温度センターに対応するドライバーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.