windows標準コマンド cipher で安全データ消去

Windows 2000sp3以降およびWindows XP Pro、Windows7 Proには、
cipher.exe というコマンド・プロンプト上で使用する暗号化ツールがあります。

削除済みのデータが復元されてデータにアクセスされないように
データを上書きするディスク・ワイプ(/w)という機能がついています。

使用方法(DOSプロンプト)

cipher /w:driveletter:\foldername

例.Dドライブをディスク・ワイプ

cipher /w:d:

cipherの使用方法の表示

cipher /?

空き領域を処理しますので
例えばハードディスク全体を完全に復元不可能にする場合は
一度フォーマットを行なってからコマンドを使用すれば
復元不可能になります。

参考:
マイクロソフト サポート オンライン
Windows で Cipher.exe を使用して削除済みのデータを上書きする方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;JA;315672

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.