ソースからdebパッケージの作成の仕方

ubuntuやDebianなどに使用されているパッケージ管理形式、
簡単にインストールできるdebパッケージ(DEBian Package)の作成の仕方

1.準備

デスクトップ用のインストールCDには、開発環境が入っていないので
Synapticパッケージマネージャで「build-essential」を検索、インストール

もしくは下記コマンドでインストール

$ sudo aptitude install build-essential

checkinstallのインストール(インストール追跡プログラム)

$ sudo aptitude install checkinstall

2.作成

元になるソースファイルの解凍

参考:

tar xvzf ファイル名.tar.gz

・debパッケージの作成

/解凍したパッケージのディレクトリ

./configure
make
checkinstall

debファイルが作成されたらdebパッケージを直接クリック
もしくは下記コマンドでインストール

パッケージをインストールする場合

$ sudo dpkg -i パッケージ名.deb

インストールしたパッケージを削除する場合

$ sudo dpkg -r パッケージ名

・参考に通常ビルドをする場合

/解凍したパッケージのディレクトリ

./configure
make
make install

ソースからdebパッケージの作成の仕方” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証(CAPTCHA) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.